熊本の司法書士・行政書士まつむら・まつなが事務所です 2

熊本の司法書士・行政書士まつむら・まつなが事務所です 1(https://mm-nankanoffice1.com/)も宜しくお願いします!

女性専用車両は、差別ではなくて区別ですよという流れから考えてみました

わたしは、「女性専用車両は、差別ではなく区別である、でいいんじゃないか?」という考えなのですが、ちょっと考えてみました。

Pythonのfor文は、単純な繰り返しじゃないのですね。齊藤貴義著『スクレイピング・ハッキング・ラボ』で勉強中

文字列のデータは、ウィキペディアの今日は何の日10月10日をスクレイピングして取得しています。

Python 文字列文頭の空白を除去するstrip()関数

文頭の空白が除去できました! 第1回記事 www.mm-nankanoffice2.com 第2回記事 www.mm-nankanoffice2.com なにをしているのかというと、文字を画像にしています。それの何がうれしいのかというと、このような画像になっていると、パッと目をひくと思うのです…

『スクレイピング・ハッキング・ラボ』の齊藤貴義氏よりプログラムの改善案をいただいた!

前回の記事はこちらです。 www.mm-nankanoffice2.com コロナ禍の今年、令和2年6月頃からPythonをなんとなく勉強し始めたこと そして挫折していたこと 齊藤貴義氏の著書『スクレイピング・ハッキング・ラボ』にわたしの挫折ポイントがやさしく解説してあった…

齊藤貴義著『スクレイピング・ハッキング・ラボ Pythonで自動化する未来型生活』購入しました

この本は、スクレイピング楽しいよ!という本だと思います。スクレイピングということをやるためにPython(パイソン)というプログラム言語を環境構築から解説されています。 わたしがずっとフィトンと読んでいたのは内緒です。 スクレイピングというのはざ…

給料ファクタリングとはなにか?

給料ファクタリングとはなにか?についてご説明しています。

コロナ融資(日本政策金融公庫の新型コロナウイルス感染症特別貸付)の自分用まとめ

コロナ融資(日本政策金融公庫の新型コロナウイルス感染症特別貸付)をざっくりと調べてみました。

本物のプロによって書かれた相続・登記の指南本。『そこが聞きたい 山林の相続・登記相談室』

相続登記は、登記申請の場面では他人に迷惑をかけることがありません。 そのため時間をかけることができる事情があられるならば、ご自身で相続登記をなさることも1つの手です。またこれは相続未登記・所有者不明土地の増加という問題に立ち向かう営みとも言…

ツイフェミだけどなにか質問ある?

とりあえず書く。とりあえず石川優実さんめっちゃリスペクトしてます。#KuToo

ブロガーにもおすすめします。『Webライター実践入門 文章で生きる夢をマジメに叶えてみよう』

筆者の岸氏は、『「文章力」は、才能ではなく技術』と言い切っておられます。具体的にはどういうことなのか?ブログ運営にも資する本を紹介するエントリです。

第4回いす-1グランプリ熊本南関大会が開催されます!よくある質問「予選」で勝ち残らないと、「決勝」にはでられないの?

令和2年2月23日、南関町にて「第4回いす-1GP南関大会」が開催されます。これは、どういったイベントなのか?についてのエントリです。

令和1年10月30日から、福岡市と熊本市とでは、転居後もパートナーシップ宣誓書をそのまま利用できます

福岡市と熊本市が、パートナーシップ宣誓制度の都市間相互利用に関する協定を結びました 令和1年11月4日、福岡市の冷泉公園にて、九州レインボーパレード2019が開催されました。司法書士もブースを設置して、ご相談窓口を設けました。 いろいろな企業さんも…

あいちトリエンナーレを題材に「表現の自由」について解説します

右派と左派とで議論がすれ違うものの代表例として、「表現の自由」問題があげられると思います。ここでは、議論がすれ違う理由までは踏み込めないかもですが、少なくとも憲法学における「表現の自由」を解説して、右派、左派双方の相互理解が深まるような地…

MMT(現代貨幣理論)をちょっとかじり、マルクスの『資本論』を読もうと思った

MMT(現代貨幣理論)を調べていたらふと、マルクスの『資本論』読んでみようと思ったんです。しかし、翻訳が生硬ですんごい読みにくい……というかこんなにわからないことってある?……わからなさ加減にビックリしました 対応策として、入門書を手にとりました…

MMT(現代貨幣理論)と明石散人

MMT(現代貨幣理論)とは何か? 最近ちまたでも話題のMMT(現代貨幣理論)ってなんだろう?ってググってみた(パソコンで検索した)ときに、これは昔、明石散人氏が著書で書いていたことじゃなかったっけ?と思い、最近著書を買い直しました。 MMT(現代貨幣…