読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊本の司法書士・行政書士まつむら・まつなが事務所です 2

熊本の司法書士・行政書士まつむら・まつなが事務所です 1(https://mm-nankanoffice1.com/)も宜しくお願いします!

今年のゴールデンウィークは、脳内で「東北」と「異界」に行ってきました

 

今年のゴールデンウィークは、毎日事務所に行っておりました。残念!

 

こちらは、去年のゴールデンウィークの記事です。東北地方に行ってきました!という。

 

www.mm-nankanoffice2.com

 

んで「炎立つ」なのですが、まだ未読の方は、おめでとうございます!まずは、読んでみてください。そしたら東北地方に行かねばなるまい!という気持ちになるでしょう。

 

奥州藤原氏のあたりって、歴史の勉強じゃちょっとしか出てこないと思うのですよね。まずこのあたりの事が分かります。

 

そして、当時の東北地方の繁栄が分かります。これは、このあとに紹介する本と関わってきます。

 

そして第5巻の、○○が××できたのは・・・とりあえず、こんなもんですみません。紹介下手すぎますね。どちらかというと、経清さま萌え?という感じです。かっこいいんだな、これが。

 

というところからの、異界への接続

 

しょうがないから、本屋にでもいくか、というところで(私は、本屋に行ければ、Happyに過ごせます)、なんかおもしろそうな本を発見しました。この1文いらないですね。

 

「供養絵額」をめぐる荒俣先生と前川さおり氏との対談が面白かったです。「絵馬」じゃなくて、「絵額」なのですね。

 

遠野に現存する「供養絵額」を荒俣先生が確認されています。ここに死後の世界が描かれているのですが、その中に描かれているものに、荒俣先生が異様に反応なさっているのです。

 

おもしろいです。そして私の中では、炎立つの時代からの繋がりのようにも感じられたのですね。どうなんでしょう?ちょっと読んでみてください。

 

 

ブログの毎日更新は、また今日からスタートします

 

だいたい、午後11時頃までの更新をめざしてがんばります。

なんだかんだで結局ぽつりぽつりと更新することにもなるかもですが、一応頑張るつもりです。けど、あんまり気張らずに、楽しんでブログを続けていきたいです。

 

そういえば、私のブログのモチベーションアップ情報です。Feedlyの登録者数が、3名になりましたー。うわーん。ありがとうございます。そのうち1人は自分自身なので、登録者様は、2名様です。お二方の内どちらかが、当ブログの最初のFeedly登録者となります。これもどうでもいいですか?本当にありがとうございます!みなさま、今後とも宜しくお願いします。

 

とりあえず、今日は、これまでっ。

 

今週のお題「ゴールデンウィーク2016」

 

 

Copyright © 2015 松村日記 南関町大字関町午前零時 All rights reserved.