読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊本の司法書士・行政書士まつむら・まつなが事務所です 2

熊本の司法書士・行政書士まつむら・まつなが事務所です 1(https://mm-nankanoffice1.com/)も宜しくお願いします!

「鈴木です。」の鈴木利典氏の著書が届きました!アフィリエイトの入門書です。

お教えしたい! お教えしたい!-ブロガーの方へ

スポンサーリンク

ここから本文です

 

届きました!

Kindle版は、まだ今日(平成28年4月18日時点)は、出されていないみたいですね。なんとなく、この手の座右におく感じの本は、紙の方がいいような気もします。

【追記】現在は、Kindle版も販売されております。私は、紙バージョンを購入しています。

 

アフィリエイトって、1年前は、マジで意味分かりませんでした。

 

なんか異質な感じがしたんですよね。自分が知ってるブログとなんか違う!って。ババンとなんか化粧品がフィーチャーされてて、あんまり文章ないんですよね。その当時は、ホントに知識ないので、なんじゃこりゃーという感じでした。今思うと、アフィリエイトをなさっていたブログだったんだなということはわかるのですが、とにかくそのビックリしたイメージがずっと残っていたので、アフィリエイトってなんか変なものという位置づけでした私の中では。

 

私は、もともと本が好きで、文章を書くのもそこまで嫌いではなくて、自己顕示欲旺盛というか、かまってちゃんなところは自覚しております。ブロガーとアフィリエイターという対立軸があるなら、自分は明らかにブロガーだという自覚があります。この書き方だと、ブロガーは全員かまってちゃんだと言っているような感じですが、まあいいでしょう。

 

んで宗旨替えして、アフィリエイタ―という冷血人間になるのかい?(偏見)というと、んーなれない、という感じなのですが、けどアフィリエイトはアフィリエイトで面白そうだなーと思うようになりました。

 

アフィリエイトのサイトにすごく勉強になるサイトがあります。

 

ちゃんと読むと、すごくためになること書いてあって、添え物的に、なんか売ってらっしゃるんですね。良く読まないとアフィリエイトなさっていると分からない。自分が目にしなくなっただけかもですが、1年前に衝撃をうけた、なんか違う感アリアリの感じを今のアフィリエイトのサイトには感じないのですよね。むしろためになること書いてあってですね。

 

自分は、今、一つのアフィリエイトサイトを念頭においているのですが、一応自分も書けるかなという分野です。筆者は不明。勝手にライバル認定しているのですが、まだこちらは何も書いてないのですが、けどこのサイトがまた、サイトの構築というか、うまく言えませんがそういう所もすごく研究されているなーと。素人ながら感じております。

 

なんだかんだで一番の興味は・・・

 

プラス月5万円あるなら、暮らしはだいぶ楽になるなーという。結局そういう所になるのですが。鈴木氏の勉強会の第2回目は、ちょっと帰りの飛行機をその他交通機関をもうちょっとあたって考えます。ただ、前向きに、その日泊まって月曜日朝帰りが可能なら、懇親会も参加したいと考えております。とりあえず、今日は、これまでっ。

 

www.mm-nankanoffice2.com

 

Copyright © 2015 松村日記 南関町大字関町午前零時 All rights reserved.