熊本の司法書士・行政書士まつむら・まつなが事務所です 2

熊本の司法書士・行政書士まつむら・まつなが事務所です 1(https://mm-nankanoffice1.com/)も宜しくお願いします!

革命のファンファーレ、遅まきながら読みました。おもしろかった!

広告

写真にうちの窓が映り込んでいますが、なんとなく内容にあってるかな?と。幻冬舎の文字がつぶれておりますが、窓にあわせて青色の補正をしております。

f:id:mm-nankanoffice:20171220091142j:plain

Lightroom CC でパンチ入れてみました(そういう名前のプリセットがあるんです)。革命家っぽくなったような。髭もそういうイメージなのかな?

f:id:mm-nankanoffice:20171220092008j:plain

こちら元の写真です。

f:id:mm-nankanoffice:20171220092142j:plain

内容は、おもしろかったです。表紙の著者の顔で遊びたくなる(こんなことめったにないでしょう?)ぐらいの、良書です。

ちゃんと真面目に書くならば、

  • ピンポイントには、クラウドファンディングの利用を検討している方
  • もうちょい広く、仲間作り、コミュニティーつくりを目指している方
  • もっと広く、ご商売をなさっている方


には間違いなくオススメします。著者の西野氏の行動とその成果の記述から、タイトルどおり、現代のお金と広告に関する知見が得られるのではないでしょうか。

 

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

 

 

もともと、西野氏が巻き起こした「事件」は、ネットニュースなどで拝見しておりました。

本の帯にもありますが、クラウドファンディングで資金を調達し(1億円?)、絵本「えんとつ町のペプル」をつくり(分業?)、それを売った(33万部?)という「事件」はざっくりとは知ってました。西野氏自身もブログ等で発信をなさっていましたし。

そのときそのときの流れは知っていたつもりだったのですが、あらためて1冊の本にまとめられて読みますと、スゲーな~と思います。ホントにあたまいい方なんだな~と。

 

それでもなかなか本を買おうとはしていなかったのですが、こちらの記事を読んで、これは!と思って購入した次第です。

 

someyamasatoshi.jp


一読をオススメします。

著者のほかの本も読んでみようかなと思っております。

 

えんとつ町のプペル

えんとつ町のプペル

 
魔法のコンパス 道なき道の歩き方

魔法のコンパス 道なき道の歩き方