熊本の司法書士・行政書士まつむら・まつなが事務所です 2

熊本の司法書士・行政書士まつむら・まつなが事務所です 1(https://mm-nankanoffice1.com/)も宜しくお願いします!

生活保護制度のイメージアップを図りたい!(生活保護の支給停止を撤回へという記事を読む)

広告

 

アイキャッチ画像(ギャンブルを理由とする生活保護の支給停止処分に市の猛省を促すブログ記事

 

更新情報 平成28年5月7日外部リンク記事リンク切れのため差し替えしました。それにあわせて、ブログ記事本文も変更があります。

 

 

大分の2つの市が、ギャンブルを原因とする生活保護の支給停止を撤回へ

 

www.nishinippon.co.jp

  

行政は、法律にもとづいて仕事をします。

そういう縛りといえば縛りがあり、なんらかの仕事をする場合、

その根拠となる法律がもとめられます。

特に、国民に、なんらかの義務を負わせるような手続きの場合は、なおさらです。

 

 生活保護受給者がパチンコ店などに複数回立ち入ったことを理由に、保護費の一部停止や減額措置を行っていた大分県別府、中津両市は17日、今後は停止や減額を取りやめる方針を明らかにした。

 

 ギャンブルを禁止する規定は生活保護法になく、「不適切」とする国、県の指摘を受けたため。両市ともパチンコ店などの巡回調査は続ける。

 

出典:生活保護の減額、大分2市が中止 国「パチンコ理由は不適切」 - 西日本新聞

 

私は、国と県からの文書を未確認です。

ですので、なんとも言えないのですが、今回のもともとの生活保護の支給停止処分は、「不適切」というのは、ミスリーディングじゃないのかなー?と思います。

「適切」な場面があるようにも読める、という意味で。また、そもそも、かぎかっこをつけているのは、どういう意味なんでしょう?

 

もっとシンプルに、ギャンブルを禁止する規定は生活保護法にない、「法的根拠がない」。これで話はおわり、なんじゃないのかな?と私は、思います。

 

記事中の「市」のコメントは、どうなんでしょうね。

なさろうとされている個別の対策は、すばらしいと思いますが、その方向性は?

 

私人は(私を含めて一般の方は)どのような意見をもたれても自由です

 

ですので、個人的に思っていることを書きます。

私は、今回の大分の2市の生活保護支給停止処分は、倫理的にも間違いだと思います。

倫理的にも間違いというのはどういう意味か、以下に書きます。

前提として、そもそも生活保護制度は、現在の日本においては、なくてはならない制度だと思っています。

どうしても必要な人がいる。

そしてその必要な人の中に、生活保護を絶対にうけたくない、という方がいらっしゃるのです。

なんで!?

おかしいでしょ。

つらつら考えるに、それはもう生活保護制度のイメージが悪すぎるから、というのが自分が今考える、どうしても必要な人でも、頑なに生活保護をうけたくない、という理由です。

この空気感は、いやなんですよね。

結局、私がいやだ!といっているだけなんですけど。

それでも、この空気感をつくりあげる方向のものには、倫理的にも間違い、という言い方で、ダメだしをしておこう、という感じです。

私が考える、こうあるべき日本は、生活保護を受給する方が、ご自身の生活再建を図るうえで、本当にこころから健康で文化的な生活を送っていける、そんな感じです。生活保護を受給する方が「ありがたいことだ」とお感じになる分には、まあそれはそれでいいのかな?と思いますが、「これはいけないことだ」と考えられることは避けなければいけない、と考えます。お花畑の考え方ですかね?

 

ギャンブル依存の問題をどのように対応するか?

 

生活保護を受けられながら、受給する生活費を使い込んで、ギャンブルをする、これは、依存症の問題として対応するという形になろうかと思います。

 

ここに予算と人員をつけるという動きが広まればよいと思うのですが。

 

町や市の、無料のなやみごと法律相談に、臨床心理士の先生を配置することは、必須かと思います。また、臨床心理士の先生とともに、大学の先生、弁護士、司法書士、あるいは保健師さんをはじめとする福祉の方などがチームを組んでことにあたることも重要かと思います。

 

読者の方の様々のアイデアを募集しまして、今日は、これまでっ。

 

 

www.mm-nankanoffice2.com

 

www.mm-nankanoffice2.com

 

www.mm-nankanoffice.com



こちらも登録しています。よろしければポチポチッとお願いします! 


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村