読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊本の司法書士・行政書士まつむら・まつなが事務所です 2

熊本の司法書士・行政書士まつむら・まつなが事務所です 1(https://mm-nankanoffice1.com/)も宜しくお願いします!

私流オウンドメディアの定義から、表現ってなんだろう?と考えました

f:id:mm-nankanoffice:20160610173226j:image

 
よく言われるオウンドメディアって、利益を受ける主体(法人であることが多い)と、表現する「中の人」が同一人物じゃないパターンが想定されていることが多いよなーと最近思ってます(私のいう最狭義のオウンドメディア)。
 
けどまあ、いわゆる社長ブログもオウンドメディアですよね?(緑色の部分)
 
 
そして私は、自営業者であるので、「オウンドメディアって言ってよいでしょう」という場所にまずは、いるのかな?と思うのですが、
 
自らの営業のために、どうしても個人を打ち出していかないといけない!って思っているんですね。
 
 
ここでまず、オウンドメディアと個人のブログって明確に分けられないよねっと思っているのですが(青い点線の部分です)
 
 
 
 
じゃあ、純粋に、個人のブログ、営業とか関係ない、話をややこしくしないようにアドセンスもなさっていないとします、じゃあこのときは?となりますと
 
 
このときも、お金以外のなにかを使っての「交換」「取引」が、発生しているのかな???とふと考えました。
 
たぶんおもしろいことを考えているのですが、学がないために、厳密に論を展開できないっ!
 
f:id:mm-nankanoffice:20160613174913j:image
 
 
表現するの相手方として不特定多数を想定していることも、書いてみないと気付きませんでした。
 
 
まず、お金が絡まないならば、表現するって贈与に近づくのかな?と考えました。同じことを書いている方はいらっしゃらないかな?と思ってググってみました。
 
 
次に、表現するってことをこのように限定するならば、経済理論ってそのまま使えるんじゃない?などと考えました。おもしろい!とは思っているのですが、どうやってググればいいのか分かりません!あとは贈与というよりは、フリー戦略ですか?なんかそっちが気になります。何も知りませんけど。
 
 
 
最初のオウンドメディアがどうたらこうたらは、もうどうでも良くなっています。たぶん、資本論とか読んでみればいいのかな?と思っているのですが、こういうことの根本が書いてあるのだろう???と思っているのですが。どうなんでしょうか?
 
 
読まない書評でした。とりあえず、今日は、これまでっ。
 
 
Copyright © 2015 松村日記 南関町大字関町午前零時 All rights reserved.