熊本の司法書士・行政書士まつむら・まつなが事務所です 2

熊本の司法書士・行政書士まつむら・まつなが事務所です 1(https://mm-nankanoffice1.com/)も宜しくお願いします!

WordPressのカテゴリページにインフィード広告を差し込んでみたよ #のんくら本 #本気カスタム本


ご報告とお知らせ
令和1年8月23日16時から翌日24日16時まで開催されました「24時間震災問題・借金・生活保護110番」の広報にご協力いただきました皆様ありがとうございました。
電話・面談あわせて29件のご相談が寄せられました。
使用した電話番号、096-364-0800 は相談会専用の電話番号です。現在はつながりません。
お近くの司法書士会の窓口はこちらです。ご利用ください。→→→ 司法書士会一覧

WordPressの話です。Google AdSense には合格したけど、まだ関連コンテンツ(関連記事コンテンツの中にアドセンスが自然に溶け込んでいるユニット)には合格できていない方(わたしだ!)のために書こうとしております。

WordPressがデフォルトで生成する「カテゴリページ」に、インフィード広告を差し込む記事です。

Post Types Orderというプラグインがあります。

記事の並び替えをするプラグインなのですが、なにが嬉しいのかというと、カテゴリページがちょっとだけ使いやすくなる(と思う)ところです。

記事の並び替え後

記事の並び替えをしました

記事の並び替えをしました

記事の並び替え前

記事の並び替え前

記事の並び替え前

このページに入られたら、まず左上からご覧になると思うんです。だから、一番概略を伝える記事を左上にもっていきました。

こまかいことではありますが、大事なことかなと思います。

WordPressのカテゴリページにインフィード広告を差し込んでみた

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

  • 作者: のんくら(早川修),a-ki,石田健介,染谷昌利
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2018/11/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

170ページに記載がありますね。インフィード広告。

インフィード広告の差し込みは、こちらの記事を参考にしました。

【Cocoon】記事一覧にアドセンスのインフィード広告を導入。記事数の調整も! | hodohodo life

Cocoonのインデックスリストにインフィード広告を複数表示させる方法 | oiio.jp

WordPressのCocoonというテーマを利用しています。カテゴリページへのインフィード広告、導入自体はすごく簡単です。このCocoonというテーマがすごい!ということですね。

ただ、このカテゴリーページにまとめられる個別記事を5記事として、広告が1記事分入り、全部で6記事に見えるようにしたかったのですが、当初なぜかうまくいきませんでした。

このあと、染谷昌利さんのオンラインサロンで「どなたか教えてください~」とお願いしたところ、尾形義暁さんに教えていただきました。ありがとうございました。

追記 WordPressさんに怒られる

あんまりお金お金っていうといけませんね。

 

WordPressさんに怒られる

WordPressさんに怒られた

追記その2 たぶん GoogleAdSense さんにも怒られている

当初はこの記事(ここは、はてなブログです)から、WordPress の当該カテゴリー記事へのリンクを張っていました。

たぶんこれが内容的に関連するリンクじゃなくて、リンクを踏ませるためのリンク、と判断されたんじゃないでしょうか?やたらAdSense広告の報酬が低くなりました~。

とりあえずリンクを外してご機嫌をうかがってみます。

こんな場末のブログもチェックなさっているかどうか、AdSense広告の調子が悪いのは全然違う理由なのかもしれませんが……

それでもなんとか頑張っていきましょう。