熊本の司法書士・行政書士まつむら・まつなが事務所です 2

熊本の司法書士・行政書士まつむら・まつなが事務所です 1(https://mm-nankanoffice1.com/)も宜しくお願いします!

代理人から印鑑登録はできます。ただ、その日のうちに印鑑証明書はもらえません!


ご報告とお知らせ
令和1年8月23日16時から翌日24日16時まで開催されました「24時間震災問題・借金・生活保護110番」の広報にご協力いただきました皆様ありがとうございました。
電話・面談あわせて29件のご相談が寄せられました。
使用した電話番号、096-364-0800 は相談会専用の電話番号です。現在はつながりません。
お近くの司法書士会の窓口はこちらです。ご利用ください。→→→ 司法書士会一覧


アイキャッチ画像(印鑑登録は代理人からもできる。その場合、印鑑証明書は当日交付は受けられない、というタイトルあり)

 

代理人から印鑑登録は、できます。

 

というか、このときの印鑑登録ってなんでしょう?

 

こんな感じ。

 

手書きの絵による説明図(実印と印影と印鑑証明書の図示)

 

 

印影(スタンプと言ってよいですか?)を登録する!

 

役場に印影を登録された本体?を「実印(じついん)」という。

それ以外のはんこは、「認印(みとめいん)」と言ったりします。

 

印鑑(=印影)を登録したら、お金は必要ですが(300円のところが多い)、印鑑証明書を役場で取れるようになります。

 

印鑑証明書は、印鑑登録の際に交付される「印鑑カード」を役場に提出することにより、取得できます。

 

注意点としては、印鑑カードがなければ、本人でも印鑑証明書取れませんし、印鑑カードがあれば、委任状なしで、他人が印鑑証明書取れます(ただ、ご本人の住所・氏名・生年月日は知っておかないとダメです)。

 

代理人から印鑑登録もできます

 

さきほどは、代理人からの印鑑証明書の請求は、印鑑カードがあれば委任状なしでできると書きましたが、

 

その前の、印鑑登録は、第三者からでもできるのか?というとできます。

 

ただ、当日は、できません。

 

役場から、ご本人に意思確認の書類が郵便で届きます。

 

これに対する回答書を持っていく必要があります。ですので、当日に!というわけにはいかないけど、できるのはできます。

 
とりあえず、できます!ということで。今日は、これまでっ。