熊本の司法書士・行政書士まつむら・まつなが事務所です 2

熊本の司法書士・行政書士まつむら・まつなが事務所です 1(https://mm-nankanoffice1.com/)も宜しくお願いします!

『頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書』読みました!!

広告

 

f:id:mm-nankanoffice:20170811173351j:plain

SONY DSC-RX100で自分で撮影しました。 まだ下手なので枚数えらいたくさん撮ってこれです。

 

著者の吉見夏実氏は、Webライター、Webライティング講師をなさっています。

吉見氏のブログの最近のエントリから「Webライターが最低限おさえるべき文章の書き方」の記事と、講師をなさったセミナーの感想がまとめられている記事です。

yoshiminatsumi.com

ランサーズ×吉見夏実、月収20万円突破セミナーin 梅田の感想まとめ | YOSHIMINATSUMI.COM

とても勉強になります!是非熊本でもセミナーをお願いします!

『頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書』

 想定されている読者さんは、「頑張ってるけど、思ったように収益が伸びないライター」さんかな?と思いました。

もちろんこれから始めよう!という方が、稼いでいるライターさんがみている世界を覗きみるという読み方もできるかと思います。

ただ、簡単にできるってわけじゃないんだな!と感じるところがおおくあるんじゃないかしらん?と思います。「頑張ってる」方の背中を押す、という本なのかな?と思いました。

大事だ~と思ったところ

「頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書」のp72より

ニュースになっている時点で、それは二次ソースです。

これは、とても明快な指摘だと思います。

これから始める方にも分かりやすい指摘で、なるほど!と思いました。これは自分自身も気をつけないといけないことだと肝に銘じます。

あと、耳が痛い!と感じたのは、本書p226の見出し

締切に間に合わないのは本来「ありえない」こと

これはもうどんな仕事にもあてはまることかなと。 これはわたしが今、大事だとわかる部分です。クライアントとの信頼関係を繋ぐために、必要なこととしてのこまめな進捗の報告とか、そういうことです。

この他の場面でも、クライアントとのやりとりを丁寧に描写なさっています。とてもイメージがつかみやすいです。

『頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書』に書いてないこと

someyamasatoshi.jp

こちらは、本書の監修者である染谷昌利氏のブログ記事です。

こちらに、特典PDFファイルとして、本編内に入るはずだった原稿30ページ分が配布されています。

こちらと本編をあわせて読むと、本書『頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書』は、いわゆる文章術の本じゃないんです(特典PDFファイルに文章術に関する記述が多いのです)。

読者の方(Webライターさん)が、より良いクライアントに出会えたり、クライアントさんとより良い信頼関係を結んでいくために、できること、しなければならないことを書いてある本だと感じました。

けど、それでもクライアントとのやりとりの描写の中から、Webライティングだったりいわゆる文章術に関することも学びとれる本だと思います。

著者の吉見氏が伝えたいことは、ご本人のブログにも書いてあります。これを吉見氏がどのように書いているのか?伝える技術を読み解く、という読み方もできるのではないかと。

とにかく読みやすい本なので、サラッと読めてしまうのですが、伝えたいことを伝えるための構成を勉強できる本でもあると思います。

こんな方にもオススメします

ブロガーさんにもオススメします。

読み物としておもしろいですし、取り入れてみようというところも見つかるのではないかと。

そのほか、Webライターさん以外にも、たとえば働き方の本としてなど、さまざまな読み方をされていく本なのではないかと思います。

 

頑張っているのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書

頑張っているのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書

 

(タイトルが長い~!正式には、なんと略すればよいですか?←ハッシュタグは、#Webライター本  で良いみたいです!)