読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊本の司法書士・行政書士まつむら・まつなが事務所です 2

熊本の司法書士・行政書士まつむら・まつなが事務所です 1(https://mm-nankanoffice1.com/)も宜しくお願いします!

「教えたい」メソッドで、書きたいブログ記事を書く方法

お教えしたい! お教えしたい!-ブロガーの方へ

スポンサーリンク

ここから本文です

 

ブログのカテゴリー分けをズームアップしたスクリーンショット

 

 

「教えたい」は、「言いたい」と「認められたい」の中間視点なのだそうです。

 

 

タイトルは、何かすごい感じですが、中に書いてあることは、「自分の言葉」を見つけることにフォーカスしてあるように読みました。

 

「人を動かす」は、結果としてついてくると。

 

ただ、そのメソッドは、すごくなるほどっと思いましたので、これはシェアしようと思った次第です。

 

自分が「教えたい!」と思ったことを探す

 

本の中に書いてあることは、(ブログ記事を書くには)「教えたい!」を探すといいよ!ということになるかと思います。ブログ記事の書き方に悩まれている方には、とてもよいヒントになる本だと思いました。詳しくは、本をご覧ください。

 

カテゴリーを変えたくなりました

 

本の中では「言いたい!」の地位は低いのですが、私の中では、「言いたい!」に分類される記事があるなーと感じました。

 

もともと、カテゴリー分けは、難しさを感じておりました。この記事はここでいいのか問題が・・・。法律の記事も、「言いたい!」に入る記事と、「お教えしたい!」に入る記事があるという感覚です。

 

私の中では、スッキリしたので、徐々にこのカテゴリー分けにしていこう!と思っております。

 

ただ、これが弊ブログの読者様にとって意味のある変更になるか?(リーダビリティーの向上に繋がるか?)については、ちょっとだけ疑問です。まずかったら、のちに変更します。

 

今のところ、このブログは、私のことを少しご存じの方に、私のことをより知っていただくという機能もあると考えています。その意味でいくならば、このカテゴリー分けも悪くはないのかな?と思っています。

 

昔の記事リライトしたいー

 

SEOのために、リライトが大事!ということは、理解したのですが、それよりもなによりも昔の記事は、恥ずかしいですね。

 

少しずつ成長はしているのだろうなーと思いながら、けどまだまだだなーとも思いながら、書き続けていこうと思います。

 

 

こちらもタイトルはすごいですが、徹底的にユーザー視点を考えよ!という、サイト運営者にとっては、すごくためになる本だと思いました。今読んでますが、すごく刺激的な本です。オススメです!

 

 

Copyright © 2015 松村日記 南関町大字関町午前零時 All rights reserved.