読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊本の司法書士・行政書士まつむら・まつなが事務所です 2

熊本の司法書士・行政書士まつむら・まつなが事務所です 1(https://mm-nankanoffice1.com/)も宜しくお願いします!

法律は、コトバでできている変換コンバーターです。

f:id:mm-nankanoffice:20160912223647j:plain

 

 

法律の勉強をしていると、判例を覚えることになるのですが、実際に、法律の条文と異なる判断をしているものって、結構あるんですよね。

 

なんでこんなことが裁判所はできるのか?

 

これに答えることができるようになると、法律の文章の読み方が変わります。

 

なんで裁判所は、法律の条文(コトバ)と異なる判断ができるのか?

 

まずポイントは、法律のレヴェルと、具体的事実のレヴェルを区別すること

その次のポイントは、法律は、コトバでできていることに着目すること

 

ここまでを前提として、じゃあコトバの意味内容を決定するときには、どのような方法があるでしょうか?という話になっていきます。

 

 

じゃあコトバの意味内容を決定するときには、どのような方法があるでしょうか?ということは、特別、法律の勉強の話だけではなくて、

 

「好きだ」と告白されたけど(コトバとしては「好きだ」というコトバだったけど)本心はどうなんだろう?

 

このような話と一緒です。我々は、コトバをどうやって解釈しているか?どうやって意味を決定しているのか?ここから考えることができるんじゃないか?

 

 

このように考えていくと、なんとなく、おもしろそうじゃないですか?そうでもないですか・・・

 

 

結論としては、法の支配ということばに繋がるところなのですが、もう少し詳しく書いていこうと思います。とりあえず、続きます。

 

 

古い抵当権を消すには・・・ゲーム化されております

 

www.freem.ne.jp

 

mm-nankanoffice1.com 

 

マンガ素材提供 浦上英明氏のサイトです。

http://0962236516.daa.jp/sakura/

法律の知識を分かりやすく、伝えることをモットーとされています!E子たん先生!

 

Copyright © 2015 松村日記 南関町大字関町午前零時 All rights reserved.