読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊本の司法書士・行政書士まつむら・まつなが事務所です 2

熊本の司法書士・行政書士まつむら・まつなが事務所です 1(https://mm-nankanoffice1.com/)も宜しくお願いします!

私の弟は内装職人です。内装完成から新築建物表題登記までの流れは?

お教えしたい! お教えしたい!-SNSを使おう

スポンサーリンク

ここから本文です

 

f:id:mm-nankanoffice:20150829191638j:plain

 

真ん中の機械は、壁紙に糊をはる機械だそうです。

 

www.mm-nankanoffice2.com

 

 

内装の職人さんは、大工工事が終わった後、いつもスケジュール的にはきつきつでやってます。

 

これは、弟が言ってたことではなく、弟を可愛がってくださってる大工さんがおっしゃってたことです。いや弟も言っていたかもです。


今回の写真の日付は、平成27年8月28日のお昼12時頃です。
8月25日(火)夜、壁紙最終決定(こちらが遅くなった)下地(パテ)塗り
8月26日(水)壁紙発注
8月27日(木)壁紙到着 下地(パテ)塗り
8月28日(金)写真
8月29日(土)壁紙完成 写真はまだ

 

内装職人さんのスケジュールは、結構きついのです。
知ってたけど、すみません。

 

f:id:mm-nankanoffice:20150829194645j:plain

技術的には、なんじゃないけど(そんなに大変じゃないけどっていう意味です。自分の技術ならばっていう誇り?)面倒だったそうです。言葉に気をつけろー!!溝の部分まで折り返して壁紙が貼ってあります。

 

f:id:mm-nankanoffice:20150829200002j:image

my brother です。「色違いの部分ができたら、だいぶ雰囲気かわるバイ!」とのこと。 

 

今後のスケジュール

今回の物件は、事務所のみ(事務所兼居宅ではない)であるため、住宅ローンは使えません。
通常、居宅を新築される場合の流れならば、
①大工工事完成
②水回り、内装が完成 ←イマココ
③住民票を新築物件に移す(まだ住んでなくても住民票は移せます。後述の理由もあり、移します)

 そして

④土地家屋調査士の先生が、建物表題登記(広さ、構造などを登記する)をします。土地家屋調査士の先生のスケジュールも結構きつきつになります。土地家屋調査士の先生による、建物表題登記の次に、

⑤建物引渡し
⑥所有権の登記
⑦融資の実行
⑧融資の登記が入り、
⑨建築代金支払い

となるからです。

・銀行さんとの打ち合わせは、もちろんもっと前からあります。⑦は、⑤の前になることもあります。「④」→「⑥」→「⑧」の流れは、ことの性質上この流れしか、ありえません。⑦の日付が決定したところで、そこに向かってバタバタする感じです。

・理念的には、⑤⑥と⑨が同時履行です。建物が「完成して」施主様のものになるのと引き換えじゃないとお金払わなくて良い、という感じです。

・銀行さん的には、⑦融資の実行はしたけど⑧融資の登記が入らないという状態は、非常に困ります。このあたりをスムーズに手続きをするために司法書士が間に入ります。

・上記③は、居宅であれば、基本、登録免許税(国税。⑥と⑧で国に払う)も、⑥⑧両方とも安くなる手続きがあるため、セオリーとしてこの段階で住民票を新築物件に移します。

 今回は、居宅ではないので、住民票を移すことはしません。

 

私の想い。職人さん、技術者が報われる世界へ。

今回の記事の目的は、私の弟の紹介、ということもあります(自分の仕事の紹介にもなっているな、と気づきました)。私の弟は、このSNSでのアッピールに対しては、ものすごーく懐疑的です。こらこらー。まあ兄貴の気のすむようにっていう、そういう感じでもあるのですが、どうですかね?
ただ今、私が思うのは、
状況としては、こんな感じであるということ。 

統計局ホームページ/平成25年住宅・土地統計調査(速報集計)結果の要約

国もいろいろ施策をうちだしています。リンク先に詳しいです。方向性としては、民間に空き家の利活用を促す流れなんですよね。

president.jp 

職人さん、技術者が報われる世界になってほしい、というこれは私の気持ち。

あとは、三題噺みたいですが、家の記憶、ふるさとの記憶ってあたりまえすぎて普段あんまり気にしませんが、やっぱりその人を形作るものだなあ、というようなことを最近ふと考えます。自分もなんとはなしに、年をとって、自然と前よりも我がふるさと南関町が好きになってですねー。そろそろまとめに入ります。

 

まとめ 

弟にもブログ書かせます。自分で書け!と。そして自分の想いと共感する人と繋がれば良いんじゃない?というですねー。弟様、いったん、こちらからは以上です。

 

www.mm-nankanoffice.com

 

f:id:mm-nankanoffice:20150829200240j:plain

Copyright © 2015 松村日記 南関町大字関町午前零時 All rights reserved.