mm-nankanofficeブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

喧嘩稼業の梶原サンの「屍」をリアルでくらったと思い込んで大騒ぎした話

 

この方が梶原サンです。

 

なにが起きたのかを書いていきます。

 

7月1日午後8時

 

晩ごはんを食べる(外食)。これが悪かった、胃腸炎、仕事のストレス、ということに現在対外的には、そうなっています。

 

7月1日午後8時55分

 

事務所に戻る。ここで事務所の看板の前に、ティッシュが1枚落ちていることに気づく。なんかいやだな、と思いながらも、そのティッシュを事務所裏のゴミ置き場?に持っていく。そのティッシュに素手でさわる。

 

このなんかいやな感じというのは、伏線がありまして、なんかワンコのウン○を事務所の敷地内に残されるという事件が、今年の1月からこちらが把握しているだけでも3回あったんです。その3回めが確実に人間が関与しているということが分かる形で残されていて。

 

事務所裏の土のスペースにブツが残されていて、そこに土をきれいに四方八方から(等間隔に縦横斜めの意)かぶせた跡があったのです。気づけってことかな?と。なにそれ。怖い。

 

www.mm-nankanoffice2.com

 

7月1日午後9時

 

事務所の中に入ると、急激な腹痛。

とりあえず、トイレに行く。一回下痢気味の便が出る。すみません。

腹痛がおさまらない。

 

ティッシュをひろった左手指先が痺れてくる

 

まだトイレ。

腹痛がひどい。

 

 

とりあえずトイレから出る。

 

 

携帯が充電切れしている。

携帯の充電コードまで這ってたどり着く。

 

 

腹痛がひどく、めまいがして、立ちあがれない。

横になったまま、のたうちまわりながら、あせが気持ち悪いので、ズボンを脱ぐ。

この頃、手足の指先の痺れが尋常ではなく

とりあえず、のたうちまわりながら、靴下を脱ぐ。

携帯のスイッチを入れる。

頭はいたくない。ここは冷静でした。

 

 

喧嘩稼業読まれている方ならば、分かっていただけるかと思うのですが(なにが?)、頭はいたくないんです。伏線としての○ンチ。

 

 

とにかく、とりあえず死にそうな声でパートナーに電話しました。パートナーは、100km離れた場所におりました。

「救急車呼んでくれ」

 

ここは叩かれてもしょうがないと思います

 

しかし、客観的には(主観的には)今まで経験したことのない、手足の痺れがあったんです。立ち上がれなかったんです。

 

ただ、救急車が辿り着いたときは、一応、救急隊の本部と電話が繋がっており、安心したのか、私も、事務所の外へ歩いて出ることができていました

 

グーグルマップをみていただくと、まだ事務所用地は、建てる前の荒れ地が出てきます。消防の方は、パートナーからの電話もちょっといぶかしがっておられたようです。

 

救急隊員に

 

私は、とりあえず、シャツはきていますが、下は、パンツです。ズボンと鍵とかばんを持って外に出ます。事務所は鍵をかけていましたので、外に出るしかありません。このとき、駆けつけた救急隊員に、

 

とりあえず、事務所裏に来てください、と言いました。

 

事務所裏で、ティッシュの話をしました。救急隊員は、3人いらっしゃいました。

 

手足の痺れの原因は、食事かこのティッシュ以外に考えられない、と言いました。

 

 

 

救急隊員は、困惑なさっていました。

 

 

 

私は、とにかくこのティッシュを病院で検査してくれ、と言いました。ああ病院はそういう場所じゃないんですね。それならば、とにかくこのことを記録としてあげてくれと主張しました。あっ、このティッシュには触らないほうがいいですよ、とまで言いました。

 

 

このとき、すごくパニックになっているので、あーもう話が通じない!という気持ちなんですね。今、冷静になってみると、ホントに危ない人だと思われただろうなあと。けど、あまりにも話伝わらなかったので、最終的には、あきらめました。

 

とりあえず、簡単な検査をしていただいて、病院の急患の手配をしていただいて、この頃には母に来てもらったので、母の運転で病院に行くこととした上で、救急車は帰られました。

 

 

病院では、さすがにこちらも冷静になっておりまして、先生に、ティッシュの話はしませんでした。とりあえず、胃腸炎ということで、すべての症状に矛盾はない、とのことでした。たしかに晩ごはんが原因とすると早すぎるとのことでしたので、いろいろ検討していただいてはいるのですけど(プギャー、ちゃんと話伝わっているようです)原因を究明する必要はないでしょう、とのことでした。

 

 

教訓は

 

ありません。

 

恥ずかしい話は、自分からしゃべろう!ぐらい?

 

次の日に、母が、「さっそく近所の人にしゃべったよー。笑ってたよー」とのことでした。何、勝手にしゃべってるのーと思いましたが、まあいいでしょう。

 

あと漫画の影響力ってすごい!という。この、喧嘩稼業が連載されている雑誌は、ヤングマガジンです。

 

 

もう1つ、最近好きな漫画雑誌は、スピリッツです。

 

www.excite.co.jp

 

すごいじゃん!という好感をもって、読みました。中の文章は、抑制が効いていて、ちゃんと丁寧に書いてあるなーという印象でした。逆に、もっと踏み込んでもいいのに!と思ったぐらい。ちゃんと多方面に配慮してあるな-と感じました。

 

昔、スピリッツじゃなくて、ヤングサンデーという雑誌がありまして。今、休刊なのかな?そこで橋本治先生が「貧乏は正しい」っていう連載をなさっていたんですね。なんかそれを思い出したりしました。

 

とりあえず、自分のブログ記事も貼り付けておきます。 7月10日は、選挙にいきましょう!

 

www.mm-nankanoffice2.com

 

とりとめのないブログとなりましたが、今日は、これまでっ。